スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
美味しい野菜とは。
 
新鮮な無農薬野菜。
ホウレンソウです。
農薬をまかずに、化学肥料を 使わない野菜。
虫食い も ある から 主婦 は 買わない。
でも 育てるのは 大変 なんです。
草は 生えるし 土には 栄養を あたえないと。
だけど 味 の 違い が わからない 人 が ほとんど らしい。
安価な野菜は 添加物で 味をつけるから 本物の 味が わからなくなる。
だんだん 濃い味に 濃い味覚に なってしまう。
ときどき 子供が 美味しいといって お家では 食べない野菜を パクリ 全部
たべてしまう、そして おかわり と 言ってくることもある、親には わからない
場合が ある。まだ 味覚が 狂ってないからだ。
小さい時から 、ジャンクフードばかり 食べていたら もう 無理だ、元には もどらない。
むかし 大人の病気が 今 は 小学生 に 多い。
小さいころから 手作り 料理 は 大切。
たまご焼き一つでも 十分だと おもいます。

アナウンサーがいっていた。
どうも コン○○で 売っている お弁当は 玉子焼きの甘さが ちょっと 気になる、
どうも おかずの味がとげとげしい、ご飯の味が うぅん だ。やっぱり 玉子焼き一つ
でもいいから お家のお弁当がいい。
といっていた。

まだ 味覚が 狂っていないようだ。
コン○○の お弁当が 美味しい と感じる人は 添加物 が 美味しいんだ。


無農薬の小松菜です。
育てるのに 時間と手間暇のかかる 野菜。
いつ 収穫できるか わからない野菜。
ハウスで温度管理されるわけでないから、
雪、台風、大雨 など で 収穫に いけない 時もある。
大量生産は 出来ない。
だから 
レストランチェーンや 大箱飲食店 では 取り扱っている 店は ほとんど ないかも
しれない?
野菜の下処理が 大変なんです、時間が かかります、だから 楽しいんだけど。
洗っているだけで エネルギーが 伝わってきます。
近所でも たまに 売りに来る 農家さん も います。
わかる 主婦 も おられます。
思います、やっぱり 自然から エネルギー を もらって 自然の甘さ 苦さ を
堪能することが ささやかな 喜びなんだと。





| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大手チェーン店は・・・・・・・・おいしい?・・・・・・・・・・・・・・。
 
飲食店の裏側を考える、前回のつずき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
大手チェーン店は、美味しい料理を追求しないのだ。
私の記憶では、30数年前に、ファミリーレストランが生まれた。
たぶん、コンセプトは、安くて、早くて、楽しく、家族が、外食出来るレストランだった。
しかも、一日中だ。
そうなんです、安く提供するために、材料費はあまりかけられないのだ。
もう、わかりましたか?
つまり、まずくなければいい、と言う考え方である。
そのために、お客様を、気持よく食事させる為に、接客マニュアルをつくった。
人件費を抑える為に。昨日はいった、アルバイトでも、仕事できるようにだ。
たとえば、お客様に45ド頭をさげて、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」など・・。
どうでしょう、お客様は気分良くないですか?
すなわち、料理以外で、楽しませるのだ。それも、ふくめて、美味しいと、お客様が感じて
しまうのだろう?雰囲気もふくめてだ。
利益追求のため、材料費、人件費を、おさえるため。
たぶんそのながれ、が今も、生きているのかも、しれない。
作り手側が、まずくない料理を、追求、食べて側が、安くて、美味しいと、感じる。
恐るべし、大手飲食チェーン店たち。
最近は、食べ放題ブーム?大手チェーン店たち?
どこかの、社長がいっていた、「美味しいから、店は、はやるのではない」「人があつまるから、美味しいのだと」
私は思った。
恐るべし、商売人たちだ、美味しさを、追求して口のこえた人たち、を、あいてにするよりも、味音痴
の人たちで商売した方が、儲かるということか?だれかがいっていた(学者)100人中97人は、味覚音痴だと。
だけど、私は、とことん、食材と味を、追求します。100人中3人の為に。「だけど、安くすることは、
できない、まともな、食材は、安くないのだ。値段相応なのです。」
AKB48が、いつもいっていることばがある。
「私たちは、がんばることしかできない。」
いいこと、言うね、彼女らは、偉い。
私も言おう、がんばることしかできない。・・・・・と。
おっちゃんの、独り言です、読まないで。
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
近すぎ、離れすぎ?
 最近よく、接客についての、コメントに、「ちかすぎ、はなれすぎ。」という表現をする人が多い。
たぶん、「もっと親しんで」と「もっと、ほっといて。」だと思う。
でも、こんな、感覚、100人いれば、100人とも違うはずだ。
特に、初対面の人は、どんな人か、わからないのに、こう言われても困惑すると思う。人間だから。
思う、接客とは、相性だと、そうなんです、そんなの、どうでもいいことなんです。
お客様は、わがままなんです。
提案です、レストランも、ある東京の化粧品売り場みたいに、
色付きのブレスレットを入口でつけて入るのは、どう?
ブルーは、ほっといて。ピンクは、ものすごくエスコートして、ものすごく会話したい。
赤は、料理の説明だけ簡単でいい。
というように、すればわかりやすいかも。笑。
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
理解できない。
 
回転寿司の原価は突出して高く、お得感がある
ニュースで、見た。
でも、理解できない。
そんなに、材料費かかっているかなぁ。
人件費も?
ある、有名お好み焼きチェーン店は、人件費と材料費を足して、38パーセント
と、専門誌にかいてあった。
ある、若手大手チェーン店の社長は、人件費と材料費は、47パーセントと、
いっていた。
マミは、もっともっと、材料費が、高い。手間暇もかかっているわ。
でも、それが、すべてでは、ないし。
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バス&電車&駅&広告とは。
 ある日、久しぶりに、バス&電車に乗った。
そしたら、停留所に着くたびに、○○病院前とか○○レストラン前とか○○学校前だとか、やたらに、うるさかった。
しかし、隣の人の会話では、アナウンスを聞くたびに、ここの学校・ここのレストラン・ここの病院・有名だから、アナウンスして、もらえるんと違う?と言っていた。それを聞いて、驚いてしまった、本当にそう思っているのか?まったく、純粋な人達だなぁと思った。実は、アナウンスしてもらうのには、お金がかかるのだ。お金を払って、アナウンスをしてもらっているのである。決して安い金額ではありません。有名だからではなく、お金なのだ。世の中そんなもんだ。悲しいね。
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コストパフォーマンスってなんだ。その2
 よく聞く言葉、飲食店で、コストパフォーマンスが、いいとか、悪いとか。
たとえば、ワイン。
ボトルを開けるだけで、小売価格の4倍も5倍も、お値段が、高いレストランもあれば、2倍の店もあれば、小売価格+¥2000のレストランもある。
温度管理が良ければ、中身は、同じだ。
だけど、高価なグラス¥30000から安価なグラス¥1500まで、グラスも、いろいろだ。
学生アルバイトが、ボトルを、もってきて、お客様が、おやじギャグを、言う店もあれば。
若手ソムリエールが、ボトルもってきて、一般的、な説明を、する場合も、あれば。
ベテラン、シニアソムリエが、自分の経験に、もとずいた、すばらしい、トークを、言う場合もあります。
いわゆる、リップサービスである。
ワインの隣に、胡蝶蘭を飾っている、レストランもあれば、かすみ草のレストランもある。
お客さんにより、価値観は、違ってくるはずだ。コストパフォーマンスというものは、かんじかたが、
人それぞれ、だと思うけど、軽くつかわれすぎているような、今日このごろ。
勘違いする人が、多いのは、危険かも、行きすぎた情報を、うのみにして、批判するひとって、どう?
(ワインは、同じでも、装飾品や、人件費が、かかるレストランは、値段も、高くなるのは、納得。)
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コストパフォーマンスとは(その1)
 コストパフォーマンスとは?
巷では、コストパフォーマンスが、いいとか悪いとか、いわれるが、コストパフォーマンスとは、なんだ?採点までつける人がいるが?基準はなんだ?
人それぞれ、味覚も違う、好み、も、趣味も、年齢も、いろいろ違う。もちろん、収○も違う、男女差もある。なのに、なんで、自分がただしいように、いいきるのだろうか?
あくまでも、「私個人だけの、意見だ。」と、いえばいいのに。
大勢の人に、賛同を、求める、人が、多いような、きがする、今日このごろ。
やっぱり、味覚のわからない、人が、増えてきたのか?
先週の週刊紙を読んだ、グルメ評論家が、書いていた、最近のひとは、人が、美味しいと言えば、美味しいんだとか、テレビに出ているシェフの店が美味しいとか、雑誌に、美味しいと書いていたら、美味しいんだとか、ようするに、情報が、もう、美味しいんだとか?
やっぱり、そうかと思った。子供のころから、ジャンクフードとかインスタント食品とかカップメンとか、食べすぎて、味覚とか臭覚とかが、退化してきているのか、現代人は、だから、見た目だけ、綺麗な食べ物が、美味しいと思うのか、食器とか、包装紙もふくめて、材料の質とか、技術とか、わからなくなってきているのか?いつも思う、コストパフォーマンスは、質と技術で、決めてもらいたいものだ
。    ただのひとりごとでした。
| rmami | 飲食店の裏側を考える。(飲食店の人は見ないでください。) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |